長岡花火っていつ?有料観覧席の申し込みはいつから?おすすめ有料席って

長岡の花火を見たいと思った時には、予約等が遅すぎました。なので、来年見に行けるようにいまから色々調べておこうと思います。
開催日時や場所さえ知らなかったので、まずは、開催日時と観覧席の申し込み方法や素晴らしい花火を良く見られる場所などについて記録しておきます。

スポンサーリンク
  

長岡花火っていつ開催されるの?

空襲による被害からの復興を祈念して始まった「長岡まつり」が8月1日から3日まで開催されていて、花火は2日と3日の2日間打ち上げられている。

この日にちは、年によって変更されることなく毎年同じ日に開催されている。

というのも、長岡の花火はまつりの一環としてあげられるというより戦争時代に空襲で亡くなった方達への慰霊のための花火だからなんだそうです。

そして、花火は8月1日にも3発だけ打ち上げられ、その時には、市内の寺院が慰霊の鐘を鳴らしているそうです。

長岡の空襲があったのが1945年8月1日午後10時30分だったので、その時間に合わせて白一色の尺玉3発を打ち上げて亡くなった方達を慰霊している。

この話を読んだときに、キレイな花火を見に行くんだ~とウキウキしていた気持ちが、一瞬で浮かれていた自分を戒めたくなりました。

東京大空襲のとき、炎の熱さから逃れるために川にたくさんの人達が集まったという話を聞いたことがあり、長岡の人達も信濃川に集まってきたんだろうなと想像ができました。

その場所で同じ日にたくさんの人達が集まり慰霊の花火を上げて続けているということが、長岡の人達はすごいなと思いましたよ。

8月に花火をあげることの意味に慰霊があるのは知っていましたが、空襲の日に慰霊の花火と寺院の鐘って・・・慰められますよね

長岡花火大会開催日時
2018年8月2日(木)、3日(金) 

打ちあげ開始時間 7時20分 最後の花火 9時10分

場所
長生橋 大手大橋間 信濃川河川敷周辺 


出典 Google MAP

今年は木曜日と金曜日で平日だから、休日になった場合よりは人出がほんの少しだけ少ないようなんです。来年と再来年は休日が含まれているので、予約等は早めに動かないとダメでしょうね。

来年以降の長岡花火大会予定開催曜日
2019年8月2日(金)3日(土)
2020年8月2日(日)3日(月)

長岡花火の有料観覧席の申し込みはいつから?

来年のために今年はどんなスケジュールで有料観覧席の申し込みだったのかを知っておいた方がいいですよね

観覧席チケット販売スケジュール

2018年は5月14日(月)~5月25日(金)ネット申し込みと郵便はがきでの申し込み

ネットは5月14日正午~5月25日17:00
※お申し込みには利用者登録が必要です。(5月7日(月)正午から事前登録可)
 過去に登録した方も再度登録が必要です。また、受付開始時間まで申込情報は送信できません。

郵便はがきでは5月25日消印有効
市販のはがきに必要事項を記入して申し込む
【注意!!】第1希望日、第2希望日 それぞれ1つの席種しか選べません。

ネットと郵送で申し込める観覧席
マス席(右岸・左岸)
ベンチ席(右岸)
カメラマン席(右岸・左岸)
身体障害者席(長岡市民限定)

残席状況によりネット販売【先着順】クレジット決済のみ
6月30日(土)~7月16日(月)まで

更に残席状況によって窓口販売【先着順】
7月14日(土)~7月31日(火)まで

まだ、申し込めるかなと期待したけど、長岡花火の公式サイトに残席状況が記載されていて、残っているのはフェニックス席だけでした。フェニックス席はコンビニで購入できます。

スポンサーリンク

2018年花火会場図

出典 長岡まつり大花火大会 http://nagaokamatsuri.com/

コンビニ販売は5月6日10:00から先着順で席がなくなるまで販売されています。

2018年5月14日14:00現在
左岸テーブル席は完売寸前
狙い目はファミリーマートでセブンイレブンが早くなるなっている。

コンビニ販売される観覧席
フェニックスエリア席(右岸)
フェニックステーブル席(右岸)
堤防上マス席(左岸)
テーブル席(左岸)
イス席(左岸)

では、来年はいつごろから受け付けが始まるのかを知るために、過去の受付開始日を調べてみました。

2013年5月27日(月)
2014年6月3日(火)
2015年5月1日(金)
2016年5月2日(月)
2017年5月15日(月)
2018年5月14日(月)

決まった日があるわけじゃなくバラバラですね。私の予想では2019年5月13日(月)じゃないかと思っています。

ネットでの申し込みには事前に登録が必要となっているので5月に入ってすぐに、チェックして登録だけでも済ませておいた方が良いようだと思っていたら、長岡まつりの公式サイトを隅々まで調べていて、有料観覧席販売スケジュールが決定された日や公開した日が分かりました。

2018年は4月2日に販売スケジュールが決定されて、4月25日に情報が公開されていました。来年は、4月から公式サイトをチェックし続けた方が良いようです。

チケットを確実にゲットしたいなら

長岡市民のための花火大会なので、7割が市民優先枠として販売されるようです。長岡市に親戚知人等がいるなら、お願いするのもありかもしれない。

有料観覧席の料金

郵便はがきとネットで販売される観覧席
右岸 (長岡駅側)
マス席(180cm×180cm、定員6人) 1マス 18,000 円
ベンチ席(定員1人)1席 3,000円
イス席(定員1人)1席 3,000円
カメラマン席(定員2人)1マス 5,000円

左岸 (長岡インター側)
マス席(180cm×180cm、定員6人)1マス 15,000円
カメラマン席(定員2人)1マス 5,000円

コンビニ販売される観覧席
右岸 (長岡駅側)
フェニックスエリア席(定員1人)1席 2,000円
フェニックステーブル席(定員1人)1席 3,000円

左岸 (長岡インター側)
堤防上マス席(180cm×180cm、定員6人)1マス 15,000円
テーブル席(定員1人)1席 4,000円
イス席(定員1人)1席 3,000円

長岡花火のおすすめ有料席ってどこ?

有料観覧席の申し込みの時にどの席にするのかを決めておかないとダメですよね。

観覧席の種類が豊富で迷ってしまう・・・・。

有料観覧席には、スポンサー席とその前に屋形船が配置されているということは、そこが一番いい場所ということですよね

となると、右岸のベンチ席が一般の人が購入できる最高の席ってことなんじゃないかと推測できます。

友人や親せきの人達に長岡花火を見に行ったことがある人がいないか連絡して聞いてみたらほとんどの人が1度は見に行っていたのです。そしてその内の3人は何度も見に行っているとのこと。

それなら、どの席で見たのか?どの席がおススメなのかを聞いてみました。「花火全体を楽しむなら、スポンサー席後ろのベンチ席は最高」と言ってました。

また、フェニックス席が設けられてから、そこで観覧したときはフェニックスの迫力は他の席では味わえないくらい素晴らしかったけど、ほかの花火とくに「正三尺玉」は物足りなく感じたと言ってました。

ベンチ席が一番いいようですね。

でも、ベンチ席って横長にあるので、抽選で当たってもどこの席になるかで、やはり違ってくるでしょうね

どの席になるかは運次第となるでしょうが、一度は体験したいです。

まとめ

打ち上げ花火って、子供のころはワクワクドキドキして見ていましたが、大人になるにつれて混雑が嫌で興味が薄れていました。

でも、YouTubeで見た長岡の花火の迫力と色彩豊かさが忘れられません。こんなに花火がキレイで心打たれるものだということを知らなかった。

今年は無理でも、来年は準備万端整えて見に行こうと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする