白髪染めトリートメントで染まらない!染め方のコツって?頻度は?

白髪染めトリートメンを使ってみたけど、思ったように染まらない!やっぱりトリートメントで染めるのって無理なんじゃないの!

と、お悩みなら私の使い方を試してみてください。白髪染めトリートメントを使い続けて数年たちますのでコツのようなものを紹介できますよ

スポンサーリンク

白髪染めトリートメントで染まらない時は

白髪染めトリートメントを初めて使う場合には、届いた商品と一緒に入っていた冊子に書かれている通りに使いましたよね。

それでも、染まらなかった場合に考えられることは、一般的な毛髪より太いとか硬いのではないかという事です。

・他の人より毛髪が太く、硬い
・髪の量に対して、染料が足りなかった
・染めている時間が足りなかった

私の髪は一般の人達よりも太いし硬いんですよ。そして、髪の色も真っ黒でした。

若いころにたまたま、マイクロゲージというものを持っていた人に、髪の毛を測らせてと言われて1本渡したことがあるんです。その時に言われたのが「他の人の倍の太さがある」でした。うすうす太いだろうなとは思っていましたが、倍って・・・・

また、パーマをかけてもらうときも、薬剤を塗布してから染みるまでの間タイマーをかけていますよね。あのタイマーも何回更新したことか・・・また、パーマが取れてしまうのも早かったんです。

美容師さんからの一言は「ワイヤーなみに硬いし、戻りの早さから形状記憶毛髪かもしれない(笑)」と言われたことがあります。

ヘアカラーをしたいなと美容師さんに相談したら、「これだけ黒い場合は一度脱色してから染めないと色が入らないな~」と。

髪の量もポニーテールにするために片手で髪をまとめたとき持ちきれなかった事がありました。

これらすべては20代のころの話ですが、現在も毛髪量、太さ、硬さに変わりはありません。変わったのは白い物が混じっている事だけです。

そんな髪ですから、公式サイトに書かれている白髪染めトリートメントの量や塗布時間はこれまでの経験から全て倍にしてました。

白髪染めトリートメントを使う最初から、そのようにしていたのでちゃんと染まりましたよ。

私と同じように髪が太く、硬い場合には白髪染めトリートメントの量と時間を倍にしてみてください。

スポンサーリンク

白髪染めトリートメントの染め方のコツって?

これまで、白髪染めトリートメントを使って染めてきた方法はコツと言うほどでもありませんが比較的染まりやすいので試してみてください。

白髪染トリートメントの染め方のコツは

1.乾いた髪で染める。手で塗るのではなくコームを使う。
2.放置時間を長くする
3.白髪染めトリートメントを塗った髪にラップとシャワーキャプを付ける。
4.初めて使う場合は、何回か連続で使用すると染まりやすくなる。

1.乾いた髪で染める。手で塗るのではなくコームを使う。

ほとんどの白髪染めトリートメントの使い方は、シャンプー後にタオルドライをしてからまんべんなく手で塗りましょうとなっていると思います。

手で塗るのは楽なように思いますが、実は白髪染め用のコームで塗った方がまんべんなく塗れるんですよ。

カラーケア専用 ブラシ&コーム 利尻ヘアカラートリートメント用になっていますが、コームだけでも楽天で購入できます。このコームが一番使いやすい

そして濡れ髪よりも乾いた髪の方がよく染まります。髪が塗れていると、トリートメントがちゃんと塗れているのかがわかりずらいです。

2.放置時間を長くする

放置時間は約10~15分ほどとなっていると思いますが、私は1時間くらい放置しています。最大で半日塗ったままにしていたこともあります。

夏の気温が高い時なら、1時間も放置しなくても大丈夫ですが、冬の場合で気温が低かったら、2時間くらい放置しないと染まらないかもしれません。そんなに時間かけられないという場合は、シャワーキャップの上から蒸しタオルなどを乗せて温めるといいですよ

3.白髪染めトリートメントを塗った髪にラップとシャワーキャプを付ける。

美容院で染めてもらうときも、染料をのせたあとラップを頭にぴったりと巻かれますよね。染料が髪になじみやすくなるためだと思うので、私は毎回やっています。

そして、ラップを巻いたままで家事をするので、解けないようにと保温の意味でシャワーキャップもかぶっています。

4.初めて使う場合は、何回か連続で使用すると染まりやすくなる。

これまで、美容院で染めてもらっていた人でも、白髪の部分は染めてもらった後に出てきた分なので一度も色が入っていません。白髪染めトリートメントの染料も少しは髪の内部に浸透しますが、一度では入りきらないのではないかと・・・

だから、短い間隔で何度か染めているとしっかり色が入ると思います。

白髪染めトリートメントの頻度は?

手軽に白髪染めができるようになって、気持ち的にも若返ったらそれを継続したいですよね。

染めた状態を長持ちさせるというのは、白髪染めトリートメントの場合には無理なんです。

髪を洗うたびに、染料が少しづつ流れてしまいますからね。

なので、白髪の無い状態を長持ちせせるためには、染料が全部落ちてしまう前に染めるようにするのが良いんです。

私の場合は、顔回りの生え際やこめかみ、もみあげあたりが真っ白になってしまうのが嫌なので、全体を染めるのとは別に気になる部分だけをチョコチョコ塗ってます。

気になる部分だけなら、白髪染めトリートメントとコームだけで塗れるので短時間でできるし、すすぎもそんなに時間がかかりません。

市販の白髪染めや美容院での白髪染めと違って、伸びてきた白髪と染めた色がクッキリ別れるというのが無いんですよ。色が抜けてくるのも一気に抜けるのではなく徐々になので、クッキリの境目がないぶん目立ちにくいです。

髪が伸びて白髪が気になってくるのは2週間くらいですよね。白髪染めトリートメントの染料も約2週間くらいで抜けてきます。

なので、キレイな状態を保とうと思ったら2週間に1度の頻度で染めるのがいいです。

まとめ

白髪染めトリートメントで染まらないのはシャンプーが原因かもという話もありますが、私はシリコン入りのシャンプーを使っていますよ。また、タオルドライ後にオイルをつけたりもしていますが、問題なく染まっています。

使い始めは、染まりが悪いので数回だけ続けると色は入りますから頑張ってみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする