衣替えで服を処分する時の基準って?捨てる時に罪悪感なくやるには

衣替えをするつどに、仕舞いこんでいる服をこれまでは見ないふりをしてきたけど、いよいよ処分しなければ収納しきれなくなってきた。

でも、キレイな状態の服を捨てるのって罪悪感があって思いきれないんですよね

だからといって、メルカリやヤフオクに出品するほどのものでもないし、その手間が面倒だから長年先延ばしにしてしまっている。

服を処分するのって、どこかで思いきらないとできませんよね。あなたもそんなことで悩んでいませんか?

スポンサーリンク

衣替えで服を処分するときって

服を処分しようと悩むのは、衣替えで部屋一杯に服を出した時じゃないですか?

衣装箱から取りあえず出した服を積み上げて、タンスに入れてある服を衣装箱に納める。

夏服を衣装箱に入れるなら薄い服ばかりだから余裕で入るけど、冬服はかさ張るものが多いから収まりきれなくて「どうしよう」と部屋を見渡すってことないですか?

私は、長年これをやってきました。シーズンの終わった服をとりあえず仕舞えれば、それまで悩んでいたことは次の衣替えの時までに何とかしようと先送りにしていたんです。

そんな私が服を処分しようと思った切っ掛けが末息子が一人暮らしをするために、家を出た時でした。

一人暮らしの部屋は収納するところが少ないので、持って出る服も自分のお気に入りの物ばかりで、あとは処分してと部屋に積み上げて置いていったんですよ。

息子の服を処分するなら、これまで目をつぶっていた自分の服も処分する時が来たのかな?これが切っ掛けなのかなと思い、重い腰をあげました。

と言っても、これまで処分できなかったのは捨てるには惜しいという気持ちと、また着る機会がるんじゃないか処分した後で後悔するんじゃないかと思っていたからなんです。

この気持ちに折り合いをつけなければ、何をすることもできませんよね

そこで、捨てるとか誰かに譲るなどのとにかく手放すための自分の中での基準の様なものを決めることにしたんです。

服を処分する時の基準って

洋服を処分する時の基準を決めた方法は、その服はどんな時に着たものなのかなどを思い出しながら、取りあえず手持ちの服をすべて分類わけしてみました。

(1)日常に着ている服
(2)旅行等に着て行った服(普段着を少しおしゃれにした感じ)
(3)気合を入れて出かける時の服(同窓会等で着た)
(4)式典で着た服(入学・卒業などに着た)

分類した服を更に、太ってしまったために着られない、シミが付いているなどにも分けました。

分類することができたら、次は、それぞれの服について今後この服を着るとしたらいつなのかを考えてみたんです。

(1)の日常に着ている服は処分対象にするのはと思うでしょうが、よく見てみると前シーズンの時には気が付かなかったシミや破れなどが有ったりしますから、どうせならそれらもチェックして処分するかを考えます。

(2)の旅行等に着て行った服は、洗濯などが手洗いで普段着にするには面倒なので着てなかったので、普段に着て手洗いをするかを自分に問いかけてみました。結果、メンドクサイと心が言っているので処分。

(3)の気合を入れて出かける時の服は、ワンピースやアンサンブルなどで、また同窓会で着るかと言われたら同じ服は着たくない!そしてほとんどの服が小さくなっていましたから処分。

(4)の式典で着た服は、子供が成人して入学・卒業式には縁が無くなりました。その当時の式典に合わせて購入しているので少し流行も遅れていますから、やはり処分ですね。

子供が成人してしまうと、本当におしゃれをして出かける所が無くなってしまうんですよ。

若いころは友達と出かける時でもおしゃれしていましたが、年齢が上がるにつれて着やすい服やゆったりした服を基準に選んでいるから、仕舞いこんであった服って、今後も着る機会がないことに気が付きました。

もっと、早くに気が付いていれば、衣替えのたびに収納に頭を悩ませることもなかったのにと、少し後悔しました。

次は、処分する服はどのようにすればいいのか、捨てるにもちょっと罪悪感があるのをどう考えればいいのか?

スポンサーリンク

服を捨てる時罪悪感無くやる方法って

キレイなままの服を捨てる事には誰でも多少の罪悪感を持ちますよね。まだ使えるものを捨てるのかという勿体ないという気持ち何だと思います。

保存状態が良く、人に譲れるくらいのものならメルカリやヤフオクで売るという手段もありますが、一度もやったことがないと不安なのとブランドものでもない限り手間がかかって大変だと聞きます。

では、人に譲るのは?

若いころは、夫の給料も安く子育てにお金がかかるから、子供服と一緒に私も服を頂くことが多かったんです。

おさがりって善意でくれるので、私は断ったこともなし喜んでもらっていたんです。でも中には趣味じゃないものやゴミ?ってものまで袋に入っていました。

断れない人っているので、人に譲るのって難しいなと思ってからは、欲しいと言われない限りは譲らないことにしています。

ヤフオクなどで売らないというより売れない、人に譲らないとなったらあとは捨てるだけですよね

では、罪悪感なく捨てるにはどうしたらいいのか?

私は逆転の発想で、捨てるならボタンや金具等の装飾品を全て取り外します。この段階でもうキレイな状態ではないので捨てるしかありません。

ボタンや金具もただ外しただけでなく何かしら使い道がでてくるので保管してあります。

そして、捨てるのは資源ごみとして市のゴミにだします。

服の資源ごみというのは、布製品を集めてそれをリサイクルして他の製品に作り直すことをしているんですよ。

可燃ごみになるわけではないので、どの様な形でも再利用されると考えると罪悪感も少しは薄れるかなと思っています。

さいごに

気になっていた服関係を処分するとビックリするくらいに収納に余裕ができて、家が少しだけスッキリしたように思います。

年齢が上がるにつれて、服やおしゃれというものにもあまり興味が無くなってくるんですよ。その代わりなのか普段着をいままでのものよりいいものを買うようになりました。

普段着でお出かけできるくらいのものを買っておけば無駄に収納しておくだけのものが要らなくなりますからね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする