皇居乾通り2018春の混雑は?ベビーカーで行ける?オムツを替える所は?

皇居乾通り一般公開が始まったので3月27日に行ってきました。人がたくさんいて本当に驚いてしまいましたが、思っていたのと違って混雑でイライラさせられることがありませんでした。

混雑状況を体感したのはもちろんですが、それ以外にも宮内庁の方や警察官の方達がとても穏やかに接してくださって、困ったことがあってもすぐに聞くことができるって素晴らしいと感じましたよ

ベビーカーで坂下門までの行き方やオムツを替える場所などを見てきましたので参考にしてください。

スポンサーリンク

皇居乾通り2018春の混雑は?

一気に春めいてきたので、お出かけする人が増えたのと、昨年は春の一般公開が無かったから、沢山の人が乾通りに来ていました。

でも、行列でウンザリするということは全然ありませんでしたよ。

人が多いのは確かですが、流れができているので行列に並んでいるという感じはありませんでした。

それから、ベビーカーを押している若いママさんグループや親子3代で来ている方達など赤ちゃん連れのかたを結構見ました。

私は朝一番の開門前に行ったわけではないので入場の流れができていたからスムーズには入れたのだと思います。

これも、私なりの作戦でした。

これまで、混雑することが予想される場合には、一番乗りするくらい早く出かけていました。

皇居乾通り一般開放に関しては、開門してから1時間後くらいに到着すれば、最初に入場した人が出るくらいの時間なんじゃないかと思ったんです。

坂下門のところで開門を待って動かない行列に並ぶよりも、早く入場できます。

たくさんの人が乾通りの一般開放にきていたとしても、乾通りって桜をみたり、普段は見ることのできない皇居内を見る以外に何もないんですよ。

人の集まるイベントといえば、屋台などの何かしら人を留まらせるものがありますが、皇居なので、そんなものはありません。

だから、どんなにゆったりと歩いたとしても1時間くらいで、出口に到着してしまいます。私は連れがいなかったから余計に30分で出口に着いてしまいましたよ。

宮内庁ホームページにて坂下門でも待ち時間のお知らせがありますので確認してください。
http://www.kunaicho.go.jp/event/inui.html

皇居乾通りにベビーカーで行ける?

ベビーカーを押して乾通りを歩いても大丈夫です。

最初に気になるだろうことが、坂下門までの砂利道だと思います。

二重橋前の信号を渡ってから二重橋まで一直線の道があります。

一般の人達は、その一直線の道から坂下門寄りの砂利道を歩きますが、警察官がベビーカーと車いすのかたは二重橋への道をお進みくださいとアナウンスしてくれます。

近道があるのかなと思っていたら、そちらの道は舗装されているんですよ。そして二重橋手前にさらに坂下門方面に舗装された道が伸びていて、荷物検査のためのテントまで続いています。

スポンサーリンク

行列を横目に見ながらサッサかと進めちゃいます。

Googleマップで簡単に説明しますと二重橋駅からベビーカーで皇居に向かうためには最初に日比谷通りを渡り、次に内堀通りの二重橋前という信号を渡ります。

もう、この辺りは人がたくさん歩いています。みなさん同じ方向に向かいますが、信号を渡ってすぐくらいに「ベビーカーと車いすのかたは二重橋への道をお進みください」のアナウンスが聞こえます。

空撮の説明にある赤い矢印のように進んでください。青い矢印が一般の人達が並んでいるところです。二重橋方面に向かっていくと、警察の方がここから列の向こうに行けますと言ってくれるようです。

一般の人の列を横切るためにも警察の方が補助してくれますので、安心して進むことができますよ。

荷物検査はベビーカーの方でもやらないとダメなので、荷物検査とボディチェックをすませば、坂下門に向かう列に並べます。

ベビーカーで一番困ると思うのが、この坂下門をくぐるための行列になると思います。

みなさん上ばかりみているので、足元を気にしていないんですよ。なのでベビーカーをぶつけないように、若いママさんは気を使っているように見えました。

乾通りに入ってしまえば、それなりに広い道で舗装もされていますから、のんびりと進めば大丈夫ですよ

皇居乾通りで赤ちゃんのオムツを替える所はあるのか?

家を出てから、赤ちゃんのオムツを替えていないと、どこで替えようかと悩んでしまいませんか?

地下鉄の駅にはそんなところはないし、皇居をでてもオムツを替えられるところはありませんでした。

ところが、乾通りに仮設の授乳とオムツ替えの場所が作られていたんですよ。

これは、子育て世代を応援してくれているなと嬉しくなって、写真に撮ってしまいました。

乾通りを通り抜ける時間は1時間ほどかかったとしても、そこで終わりにしてしまうには、桜の季節はもったいない。

乾門を抜けた先にもキレイな桜がたくさんありましたので、ぜひオムツを替えてあげて、千鳥ヶ淵の散歩道を歩いてみてください。

さいごに

皇居の中をあるいているよりも千鳥ヶ淵や北の丸公園を散歩した方がベビーカーの赤ちゃんには気持ちいいかもしれませんよ。

せっかくなので、ゆっくりと水辺と緑そして桜を堪能して帰ってくださいね

余裕があるなら、靖国神社へも歩いていけるので、そちらへもどうぞ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする