母の日のプレゼントを初任給で贈る時の予算と貰って嬉しいものは

入社して1か月、待望の初任給を貰って考えるのは、両親への感謝ですよね。これまで照れくさくて感謝していても、何も意思表示をしてきていないのなら、社会人として一人前の大人として、これまでお世話になった方への感謝の気持ちを示しましょう。

でも、どんな形にすればいいのか悩みますよね。初任給を貰った後すぐに母の日があるので、改まって感謝する日を設けるよりも楽に言葉でも品物でも渡せますよ。

どういった方法がいいのかを提案しますので参考にしてください。

スポンサーリンク

母の日のプレゼントを初任給で贈るなら

親ってね、子供が成長した姿を見せてくれることが何よりの親孝行だと思っているんですよ。

この1か月の間に自分でもどこかぎこちなく締めていたネクタイが1発で締められるようになってサラリーマン姿も様になってきたかなと思っているでしょ。

その姿を母親は、「大人になったんだ」と思って見ていますよ。

子供から贈られるもので嬉しいのは、素直な気持ちで「ありがとう」って言われることかもしれない。実際に私は言われて涙がこぼれそうになりました。

初任給って、何も引かれていなくて、手取り額が他の月より多い場合があるんです。4月に貰った額がそのまま毎月貰えるとは思わない方がいいですよ。

また、スーツで出勤となると、同じ服を毎日着るわけにいかないからある程度は買っておかなきゃいけませんよね。ネクタイもそうだし、靴だって消耗品です。

それらをこれからのお給料から少しずつ捻出しておかなきゃいけません。

なので、両親への感謝の気持ちがあっても、高い物を買えないな~と思っていますよね。

感謝の気持ちって品物の金額じゃないんです。あなたが選んで贈ってくれたというのが大切なんですよ。

母の日のプレゼントの予算はいくら用意する?

初任給だし、何か贈るなら記念になる物をと思うでしょうが、高価なものを渡されると親としては嬉しい反面、無理させたんじゃないかとか、こんな高い物をと戸惑ってしまうことが多いんです。

特に、普段は贅沢を良しとしない方は高価なものには申し訳なさが先に来てしまい、場合によっては使ってもらえません。

安物でも、勿体なくて飾っておきたくなりますけどね。誰かに自慢したいときだけ出しておくくらい大切なものになります。

なので、自分の身の丈に合った金額を設定しましょう。

お父さんと、お母さん一人ずつで5000円くらいが妥当だと思うんです。

ちなみに、我が家の息子たちは、初任給でくれたのは大判のハンカチでした。2000円しなかったと思う。(笑)

この金額については、私の誕生日が4月で、母の日が5月と続いているために、初任給でのプレゼントに沢山使えなかった結果だと思っています。私としては、母の日のプレゼントと一緒だと思っていたんだけど、律儀にも母の日は別にくれました。

母の日も、2000円くらいの物でした。

母の日のプレゼントで貰って嬉しいものって

母の日だけでなく、子供から貰うものは何でも嬉しいものなんですよ。

私なんかペットボトルについていたおまけを貰っても大事に取ってあったりしますからね。

それでも、何か提案するとしたら、両親を食事に誘ってあげてください。大人になりつつある辺りから親との食事って行かなくなっていませんか?

子供の時と違って、大人の会話を楽しみながらの食事というのは親を静かに感激させます。

あるいは、お酒を飲めるご両親なら居酒屋や焼き鳥屋さんでもいいかも。子供とお酒を飲むのが楽しみというのが、お父さんの夢だったりしますからね。

高いお店を予約するのではなく、近所に親が普段行きつけているお店があるならそういった所のほうが喜びますよ。

だって、知り合いにさりげなく自慢できますもん。(こんなにりっぱな社会人になったのよって)

または、出前の寿司をお願いして、家で食べるのもいいでしょう。食事して予算があまるようなら、何かしら小さなものでいいのでプレゼントがあると喜びが倍増するかもね。

わが家の息子たちが母の日にプレゼントしてくれるものを参考までに!

こちらは光触媒の造花の胡蝶蘭です。枯れないのでいつまでも飾っておけるので私のお気に入りです。

定番のカーネーションもいいですよね

このタイプのプリザーブドフラワーをよく貰います。シリーズのように花違いでくれるので飾るのも楽しいです。

まとめ

親へのプレゼントって金額よりも、普段の食事とは違った雰囲気で楽しく会話をすることが一番ですよ。

これから一人暮らしも考えているなら、顔を見せに帰省するのも親孝行になります。

そして、初任給をもらったときだけでなく、これを切っ掛けに毎年ささやかでいいので感謝の気持ちを表してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする