成人式までにニキビを治してニキビ跡を隠す方法!メイクによる肌荒れケア

成人式まであと少しだというのにニキビが治らないし、ニキビ跡も酷い!

ニキビは普段でも嫌なのに晴れ着を着ての成人式にニキビ顔での出席は嫌ですよね

自分でも効果があると言われることはやっている事でしょうが、もしかしたらやっている方法が間違っているかもしれませんよ

ニキビを治すには、スキンケアだけではなく、体の中からも改善したり、生活環境を見直したりするとこで良くなることもあります。

成人式には、キレイなお肌になって出席できるように今からやれることを教えますね

スポンサーリンク

成人式までにニキビを治すには

19歳、20歳のニキビって思春期ニキビなんでしょうか?

それとも、大人ニキビなのか?

中学生頃からのニキビが完全に治らずに成人式が近づいてくると、自分はどちらのニキビになるのか悩みませんか?

「どちらのニキビでも治療することは変わらないのだから、関係ないじゃん」と思っているのなら違いますよ!

思春期ニキビと大人ニキビの違いを書きだしましたので、どちら傾向になっているのかチェックしてみてください。

思春期ニキビと大人ニキビの違い

思春期ニキビ
年齢 10代が中心
ニキビのできる場所 Tゾーンが中心で鼻やおでこなどの皮脂量が多い部分
時期 春から夏(皮脂分泌の多い季節)
原因 過剰な皮脂分泌
大人ニキビ
年齢 20代以降
ニキビのできる場所 顔の下半分が中心で頬、フェイスライン、口回り、アゴなど
時期 季節を問わず
原因 ストレスや不規則な生活、睡眠不足など生活のあらゆることが影響している

大人ニキビだった場合には、過剰な皮脂を抑えようと治療していても、治らないわけですよね

ということで、大人ニキビを治す方法として、生活改善のポイントを説明します。

生活改善ポイント

1.ストレスを感じていませんか?

  ストレスって自分では気が付いていなくても、体にでてしまうことがありますからね
  「自分が我慢すれば・・・」 「言いたいけど、言えない・・・」こんな些細なことでも積み重なるとストレスですよね

2.睡眠は充分とっていますか?

  睡眠不足なると免疫力が低下します。
  するとホルモン(男性ホルモンと黄体ホルモン)のバランスが崩れて皮脂の分泌を促します。
  睡眠時間は6時間とりましょう。 

3.毎日規則正しい時間に寝起きしていますか?

  毎日、同じ時間に寝て、同じ時間に起きるようにしてくださいね
  寝る時間が決まっていないと、体内リズムが狂ってしまい、成長ホルモンの分泌に影響がでます。
  成長ホルモンには肌の再生にかかわってきていますので、分泌が減少したりすると、肌トラブルの原因にもなります。

4.食事はバランスよく食べていますか?

  偏った食生活も免疫力低下につながります。
  ニキビ予防のために摂取したい栄養素は、ビタミンB1とビタミンB2とビタミンEです。
  また、便秘もニキビの原因にもなりますので、食物繊維も必要です。

スポンサーリンク

  ビタミンB1を含んだ食品 豚ヒレ肉・豚もも・ピーナッツ・うなぎ・たらこ・豚ロース・玄米
  ビタミンB2を含んだ食品 鶏レバー・うなぎ・納豆・まいたけ・ブロッコリー・生シイタケ・ヨーグルト
  ビタミンE を含んだ食品 アーモンド・ツナ缶・たらこ・かぼちゃ・赤パプリカ・アボカド・ほうれんそう
  食物繊維が豊富な食品  おから・大豆(水煮)・納豆・モロヘイヤ・キウイ・れんこん・長いも

スキンケア

大人ニキビでもニキビの原因菌はアクネ菌です。

アクネ菌の栄養は油なので、油分の多い化粧品をつけると、悪化してしまいます。

だからといって、化粧水だけで済ませてしまうと、こんどは乾燥してしまい、角質が硬くなって毛穴をふさいでしまうことになります。

ニキビには水分を与えて肌を柔らかく保つことが大切なんです。

余分な皮脂は、洗顔で落として油分の少ない保湿美容液をつけるようにしてください。

「ノンコメドジェネリック」という化粧品がありますので、表示を確かめて使ってみてください。

「ノンコメドジェネリック」はアクネ菌の栄養になりにくい油をつかって作られています。

生活全般を見直して、規則正しい生活と食生活を続けることがニキビを無くす早道になります。

今すぐにすべてを改善するのは無理ということなら、一番にやってほしいことは睡眠関係です。

規則正しい睡眠を心がけてください。

成人式でニキビ跡を見えなくするには

まずは、ニキビ跡がどのようになっているか?

1.赤みが残っている状態
2.シミになってしまった状態
3.クレーターになってしまった状態

ニキビ跡ってこの3パターンになると思います。

成人式までの間に、できるだけ薄くしておきたいですよね

なので、それぞれのパターンの治療方法をやってみてください。

1.赤みが残っている状態

ビタミンC誘導体や抗炎症効果のある成分を配合した化粧品をつかう。
イオン導入をしてみる。

2.シミになってしまった状態

ニキビのあとにできたシミは、炎症後色素沈着なので紫外線にあてないようにしてください。
紫外線対策はしっかりおこなったうえで、美白化粧品やピーリングが効果的です。

3.クレーターになってしまった状態

クレーターになってしまった場合は、化粧品でなんとかするのは無理なので、美容皮膚科などで、ケミカルピーリングやレチノイン酸などの塗り薬で治療になります。

ニキビを隠したい

ニキビが盛り上がっている部分を平らに見せることがポイント。

ニキビ周辺だけをコンシーラーをブラシを使ってなだらかに整えます。

ニキビより少し広い範囲をコンシーラーを馴染ませて、肌との境目を出来る限りなだらかにします。

そのあとに、表面をパウダーで押さえます。

※コンシーラーはビタミンC誘導体が入ったものを選ぶとニキビにもいいですよ

美容院でお化粧をしてもらうときでも、スキンケアのあとコンシーラーまでは自分でやっていき、その後を美容師さんにお願いするようにすれば肌荒れの心配はないと思います。

成人式でのメイクで肌荒れしてしまったら

成人式のバッチリメイクで肌が荒れてしまったら

荒れた肌は乾燥気味になっていますので、たっぷりの水分が必要です。

化粧水では保湿成分がたりないので、美容液をたっぷりつかってクリームを塗ってください。

ある程度落ち着いたらクリームはニキビによくないので、美容液だけで大丈夫です。

さいごに

ニキビケアはニキビだけに集中して治療するのではなく生活スタイルから見直すようにすると改善されますので、やって見て下さいね

食生活や睡眠時間等は、誰でもいいますが、本当にそれが基本ですから大変でしょうけど頑張ってください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする